AtoZ

山梨・東部富士五湖/地域の誰もがプレイヤー「やりたい!」想いをカタチにするサポート!出逢い、かかわり、ともに生みだすよろこびを。

ぽかぽかキャンプin都留

【ぽかぽかキャンプ】2日目は座談会!都留文生、障害のある大人たちで考える地域の居場所づくり!!

「ぽかぽかキャンプin都留」2日目は、特別支援学校・普通の公立小学校の先生でもあるぽかぽかキャンプのスタッフと、都留文科大学で特別支援や地域コミュニティに関心のある学生たち、そして「いこいのひろば」からこの地域に暮らす障害のある大人たち、が…

【ぽかぽかキャンプ】新拠点・都留で無事開催!!

障害のある子どもたちの野外活動を行う「ぽかぽかキャンプ」。6年目の今年、本拠地である山梨県富士川町を飛びだし、東部富士五湖地域の新拠点・都留市へ!!7月4日(土)宝の山ふれあいの里にて開催されました。(企画サポート:AtoZ) 感染症拡大とあいに…

これからの居場所づくりはできることをできる範囲で。

都留市・宝の山ふれあいの里 今日は、7月4日(土)と5日(日)に行われる「ぽかぽかキャンプ」の東部富士五湖地域の新拠点・都留市宝の山ふれあいの里にて最終打ち合わせ。雨降りしきる山の緑はより深く大きく包み込むようで、思いっきり深呼吸をしてきました…

【ぽかぽかキャンプ】新拠点づくりから見えた「専門家のオアシス」という在り方

山梨県富士川町で障害のある子どもたちを対象とした野外活動を行っている【ぽかぽかキャンプ】。スタートから丸5年が過ぎ、町内だけでなく山梨県内各地からの参加者も増え、「2020年は東部富士五湖地域でも体験会を開いていろいろな人にも知ってもらいたい…